画像
ハイエース スライドドア・ステップ キズ修理事例

  • HOME
  • 鈑金塗装
  • ハイエース スライドドア・ステップ キズ修理事例

title

泉佐野 ハイエース スライドドアのキズ修理 鈑金塗装

スライドドアとステップ部分に大きな擦りキズが付いています。

 スライドドアとステップ部分に大きな擦りキズが付いています。

泉佐野市 U様のハイエースをご入庫いただきました。
飛び出してきた動物をよける際に、縁石にガリッとやってしまった、とのことでした。

スライドドアとサイドステップ部分に擦りキズがついてしまっています。
ボディがブラックなので目立ってしまいますね。
早速修理を進めていきます。

キズがついた範囲を滑らかにします。

 キズがついた範囲を滑らかにします。

今回はキズの範囲を考え、取り外しせずに塗装していきます。
まずはキズついた範囲をサンドペーパーで整えます。

サイドステップ部分のキズも同様に。

 サイドステップ部分のキズも同様に。

上の写真の道具を使って、ヘコんでしまった部分を引き出して元のラインに整えます。
ミリ単位での調整が必要な作業です。

キズよりも広めの範囲をパテで埋めます。

 キズよりも広めの範囲をパテで埋めます。

その後、パテでキズを埋めていきます。
周りの部分と厚みを揃えるために、少し広めの範囲にパテを塗っていきます。

サンドペーパーでパテの凹凸を削り取ります。

 サンドペーパーでパテの凹凸を削り取ります。

パテが乾いたらサンドペーパーで方面の凹凸を削りだしていきます。

さらに、厚さの違うパテでもう一度補修範囲を埋めます。

 さらに、厚さの違うパテでもう一度補修範囲を埋めます。

複数の種類のパテを重ねて塗ることで、表面の滑らかさや仕上がりが変わります。
地道な作業ですが、塗装後の品質を左右する大事な工程です。

目の粗さの違うサンドペーパーで表面が滑らかになるまで削ります。

 目の粗さの違うサンドペーパーで表面が滑らかになるまで削ります。

今度は一層目とは目の粗さが違うサンドペーパーで削りだします。
パテがまだら模様になるのは、パテを塗ることでできたわずかな凸凹が均一になっている証です。

塗装ブースに移り、サフェーサーで塗装の下地を作ります。

 塗装ブースに移り、サフェーサーで塗装の下地を作ります。

さらに今度は塗装の下地となるサフェーサーを塗布し、乾いたところでまた同じようにサンドペーパーで表面を削ります。

数回に分けて塗装し、乾燥したら、磨き仕上げで完成です。

 数回に分けて塗装し、乾燥したら、磨き仕上げで完成です。

あとは、ムラにならないように数回に分けて塗装し、乾燥→磨き仕上げで完成です。

今回の費用総額は
スライドドア+サイドステップで50,000円です!!

予算内に収めることができたためU様にもお喜びいたけました。
ご入庫いただきありがとうございます。
お客様も すっかり元通りに直ったのを見て 大変よろこんでいただきました!
ありがとうございました!!

大阪府泉佐野市 板金塗装簡単1分で完了する無料見積りお待ちしております

 大阪府泉佐野市 板金塗装
簡単1分で完了する無料見積りお待ちしております

板金塗装、中古車販売、車検、パーツ取付など、お車に関するお悩みは、泉佐野のカーサービスシンワまで、お気軽にお問い合わせください。お電話でのお問合せも受付中です。

TEL:0120-967-916
無料のご相談はこちら

鈑金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!