画像
スペーシア リアゲート鈑金塗装事例

title

泉佐野市 事故修理 スズキ スペーシア リアゲートのヘコミ修理事例

リアゲートのパネルとバンパー部分がべっこりとヘコんでいます。

 リアゲートのパネルとバンパー部分がべっこりとヘコんでいます。

泉佐野市のK様より スズキ スペーシアのリヤゲートヘコミ修理の事例をご紹介します。

写真の通り、矢印に囲まれたかなり広い範囲がべっこりとヘコんでしまっています。
リアゲートの取手部分にまで歪んでしまっていたため、今回は修理ではなく交換で対応していきます。

リアバンパー内側、フレーム部分が歪んでしまっていました。

 リアバンパー内側、フレーム部分が歪んでしまっていました。

衝突の衝撃で、車の骨格部分であるフレームに歪みが生じていました。放置しておくと、サビなどの原因となり、売却時の査定価格にも響く可能性があるため、しっかり補修します。

フレーム修正機で歪みを直し、塗装のための下処理を行います。

 フレーム修正機で歪みを直し、塗装のための下処理を行います。

フレーム修正機という専用の機材を使用して、歪んだフレームをミリ単位で修正します。キズがついてしまった部分はバンパーを取り付ける前に部分塗装で補修します。

塗装ブースに移動し、溶状して塗布部位だけを露出させます。

 塗装ブースに移動し、溶状して塗布部位だけを露出させます。

塗装ブースの中にお車を移動し、塗装の準備をします。
塗装のブースの中は外気と遮断されており、空気中の塵などが塗布面に付着することを防ぎよりキレイにムラなく仕上がります。

職人が色を合わせて、塗装します。

 職人が色を合わせて、塗装します。

本来のボディカラーと色の差が出ないように職人が調色でピッタリの色をつくり、何度かに分けて塗布していきます。

リヤゲートはヘコミを修復後、個別に塗装していきます。

 リヤゲートはヘコミを修復後、個別に塗装していきます。

続いてはリアゲートの交換部品。まずは全体に塗装前の下処理を施した状態です。
この処理次第で仕上がりが左右されるため、職人の技術の見せどころです。

独特な色味の車でも、調色でバッチリ合わせてムラなく仕上げます。

 独特な色味の車でも、調色でバッチリ合わせてムラなく仕上げます。

最後に同じ調色した塗料を全体に塗布し、乾燥→磨き上げ処理を行えば完成です。

交換部品はリサイクルパーツを使用して費用を抑えることも可能ですので
ご要望があればお気軽にご相談ください。


今回の修理総額は他店お見積245200でしたのを
15万円でさせていただきました!

K様、ご入庫いただきありがとうございます。

お客様も すっかり元通りに直ったのを見て 大変よろこんでいただきました!
ありがとうございました!!

大阪府泉佐野市 板金塗装簡単1分で完了する無料見積りお待ちしております

 大阪府泉佐野市 板金塗装
簡単1分で完了する無料見積りお待ちしております

板金塗装、中古車販売、車検、パーツ取付など、お車に関するお悩みは、泉佐野のカーサービスシンワまで、お気軽にお問い合わせください。お電話でのお問合せも受付中です。

TEL:072-466-5705
無料のご相談はこちら

鈑金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!